- comments
- trackbacks

いや、私は驚きました。
サントリーにいたジョージスミスが馬組に帰ってくるそうです。
32歳ですよね?いや別に年齢は良いのだけど。
ラスボスさんはごめんなさい。「ベテラン~」と言ってしまった。
苦労したのは知っていたけど今はそのラスボスさんが馬組に取りいいクッションとなっているから。
私も持病があるから解ります。自分ではどうにもならないのよね?病って

ポー様とマーケルの形容詞で蕨方面を見ていると出てくるジョージスミスだけど彼が蕨いた頃はblacks側にいたから蕨は名前だけ知っているという選手でした。
あのオコ君が蕨に入った頃のジャージでしたか?湿布湿布と呼んでいたのです。
あの頃のジョージスミスはなんとなく覚えているぐらい。
今はサントリーでしたね?とそれぐらい。
だけどマーケルが彼と同じ道を歩いていると言いますね?
マンリーから18歳で馬組に来たマーケルのプレーはジョージスミスを手本らしい。
マーケルはマンリーだけど生まれは違いますけどね?
ポー様もその系譜を継ぐと言うから若い蕨がレジェンドを継承している蕨は明るいです

開幕2連勝と好スタートを切った馬組です
ジョージスミスが帰りどんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。
以前の馬組の彼を知らないからそうなのかな?

George-Smith-rugby-union-6314487 (PSP)
(herald sun)
スポンサーサイト

Loura wrightさんはイングランドアンセム公式シンガー

イングランド 勝ち!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。