- comments
- trackbacks

「ベテラン天国」から一気に若返り目先だけでなく15年も見ている我がEnglandboys
今のメンバーで年少組は2011年JWCで惜しくもbabyAIGファイナルで負けて準優勝となったメンバーです。
owen君と秋には呼ばれなかったけどマコちゃんと秋のテストで抜擢されて地味だけど仕事をこなしているローチであります。今の段階ではみんな21歳です。若いです
12月のAIG戦でデビューしたけどいきなりシンビンを貰いノーサイドをシンビンボックスで聞いたマコちゃん。ある意味凄いデビューでございます。

そんな中でローチですね?何か海外ドラマの青春もので主人公のGFを狙い悪さするリーダーみたいな風貌のローチ(なんたる酷い言い方)最後は主人公にボコられるとかね?
しかしローチは「シャリで寿司ネタ」なんですよ
Joe+Launchbury+England+Media+Access+p9NfkC7X68Zl (PSP)
(ZIMBIO)
ようつべに上がっているU20世代の映像にも目立ちたがり屋のkidsは自分からカメラに行くけどローチの映像は見当たりません。背が高いから後ろ姿は解るけどカメラに背を向けていることが多い。
owen君がダイアリーでカメラを回している時も「ローチ!ローチ!何か言って!」と聞いてもカメラに「僕は良いから」というように背を向ける。恥ずかしがり屋さんなんです

一番早くeliteに上がったのがowen君でした。その次がローチなんですよね?
5月のバーバリアンズ戦をboysは勝利したけどこの時はプレミアのファイナルが迫っていたこともありそこに出場するquinsと虎さん達を抜かしてboysは構成されました。
ここで若手がチャンスを貰いローチと二人が試合に出ました。まだ21歳という若さでした。
そのあと6月に南アフリカ遠征には参加出来ませんでした
怪我ということでギリギリまで待っていたみたいだけど結果は不参加となりました。
そして参加したのがこの方だけど今は無名です。管理人のみ知っていると思う。

Jamie+Gibson+South+Africa+Barbarians+South+x-x9nEgZx7ml (Small)(ZIMBIO)

jamieGibson君です。本来ならローチと二人での参加となっていたけどGibson君一人での参加となりました。
バーバリアンズ戦に出ていました。今はsaxonsに回っているけどいつかはeliteに上がると思います(だけど7番は定員オーバーですからね)
ローチが198cmギブソン君が196cmだからラインアウトには強力な存在になると思うよ

ローチは仏蘭西戦でeliteに昇格してからフルで出場しました。
試合開始から先輩eliteに負けないフィジカルで80分を戦いました。
まあ地味な事ではございますけどね?
ふと試合を見ていて「あれ?ローチはフルでノーサイドだよね?」と思ったのです。
まもなく22歳になるけど更に成長していくローチの姿を見ていきましょう
ローチの存在は所属のwaspsを昨シーズンの降格争いから今ではPO進出も夢ではないぐらいになりましたよ。

スポンサーサイト

え?シンビン?誰?

BadNews! owenfarrell injury!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。