- comments
- trackbacks

我がEnglandboysと仏蘭西の試合は内容から見て悪くはない試合でした。
まあ仏蘭西との対戦はいつもこんな感じじゃないかな?
昨年はアウェーで仏蘭西に勝ちました。
当時はAIGにわずか1点差で負けたRWCの後だから誰もが仏蘭西を優勝候補にあげていた。
昨年はポワトルノーもいたしこの試合でクレさんが怪我したけど腐女子の私には美味しいシーンも見せてくれた
boysの思いが1つになったけど勝利が叶わなかった赤龍戦後でもありました。
今年も優勝候補として仏蘭西がboysに立ちはだかりここを越えるのが来るべき赤龍戦への山でした。
うちのツイラギ君と仏蘭西のバス太郎の13番がカメラに抜かれていた。

試合が進み「勘違い大馬鹿野郎」がPGを2本成功させて勝負が決まったと思われていた頃画面の「ENG」の文字の下に黄色が出た。時計は80分を越えている。
黄色の前に「sinbin」とある。
ちょっと?はあ?と思った。
誰?とboysを見るとみんないるじゃない?
アシュ様もいるし勘違い野郎もいる。ロブ様もいるしウッド君もいる。ローチもいるよ?ダニーさんもいる?
最前列はマコちゃんの大きな体は目立つからいるのが解る。
誰?と思いつつ再生をしていたらこの方でした!
England-Captains-Run--Pre-008.jpg
最前列でマーラーさんと睨みを聞かすダンでした。
主審がシンビンを告げるシーンがもう一度見直すと解りました。
ダンさんは結構コショコショやっていたのよ。
主審から目をつけられていたというわけです。
だけど試合中は全く解らなかったシンビン。
80分過ぎはboysはひとり欠いていたわけです。
しかし80分過ぎのシンビンって次の試合に持ち越すのかな?
でもそれじゃboysはイタリア戦はあと数分14人で戦うことになるの?
前AIGの選手がHT前にシンビンを受けて後半でも継続されていたけどね?

シンビンは何が起こるか解りません。
これから大切な試合となっていくので気をつけてくださいませ!
誰も気づかないシンビンでした。
スポンサーサイト

sevens イングランドはF組蕨はA組です

シャリで寿司ネタ! Joe lauchbury(England&Wasps)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。