- comments
- trackbacks

終わりました。これが最終的な順位表です。

http://www.rbs6nations.com/en/home.php

最後は赤龍に逆転されたけどboysは昨年に続き2位で終えたけど昨年より悔しいのはあります。が、完敗でしたから仕方ありません
6月に赤龍が来るから日本的には「最高」の結果でしょうね?良かったですね
一流選手見えますよ
でもライオンズにも少しくださいね?ノース君とウォーバートン君で良いから
boysは後程です。

ここで注目はスコッチとイタリアですね?
いつもは最下位かブービーを争う2国だけど(失礼)
今回は3位と4位です。
スコッチは特にTRYが取れない!取れないと言われて今回はboysよりもTRYしていると言うから
これからが楽しみなスコッチでございます。
イタリアはある意味赤龍の連覇に大きく貢献した感じがします。
このあとどんなチームなるのか?いやパセリが帰って来て良くなったよね?
一時は6Nの欠場と言われていたパセリさん。やはり額が気になるけど

そして期待はずれは「さあ4月から大好きなハイネケン」という緑の国と「内紛でまとまる」青い国です。内紛は無かったみたいね?
緑の国は何だろうな?代表よりもハイネケン重視みたいな感じだけどAIGに惨敗したりと代表自体は解りません。
まあよそ様の国だから良いけどね?
「内紛国」は最終戦に1勝したけど結果は最下位でしたね?
昨年も今年も「優勝候補」と言われていたけど今年は蕨に勝ったからだとか?
それを思うとboysは優勝候補でも何でもないし最終節までGSまで言われたのだから良いかもしれないね?

6Nが終わると毎年寂しく思います。無病息災を願っていたけど怪我人も出ました。
さて来年はどんな大会になるのでしょうね?
boysはアウェーを3試合となりますね?そして赤龍にそろそろ勝たないといけませんな

さあLionsです
前回はちょっと見えなかったので今回は蕨でもあるし本当に楽しみです

127636a (PSP)
スポンサーサイト

所詮最下位は最下位なんだね? カップ戦はquins win

やはりメンバー落ちでもquinsなのか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。