- comments
- trackbacks

ワラタスとキングスの試合を見ました。
ワラタスが圧勝したこの試合のファイナルスコアは72対10です。
キングスとと言えば馬組に喰らいつきドローで試合を終えたチームです。
何でこんな大差の試合になったのか?
時系列で見ていきました。
4秒でワラタスのTRYが決まりました。
このあとハットトリックを達成するcrawfordさんです。あわや4本目のTRYか?というのもありました。
コンバ失敗だから5対0です。
1分38秒でマーケルのソックスは下ろされました。
最近は2分以内におろしてしまうマーケルです。「スッ」と同時に下ろすマーケルであります。
ここから最後までワラタスペースでしたね?キングスが主導権を掴んでいたら違う試合になっていただろうね?
5分33にはFOLAUさんのTRYであり既に10点が入りました。6分弱で既に10対0であります。
PGで3点返したキングスだけど蹴るのはあの「白ひげ」ではなかった。
白ひげどうしたの?と思いつつ後で謎が解けた。
最終的には白ひげではなくcatlakirisさんが蹴っていたけど失敗はありません。
とはいえ10点だからtryとコンバで7点PG3点という内容ですけどね?
16分で27対3です。
マーケルには凄いプレッシャーがかかりますね?
壊さないでおくれ!
25分TMOに掛かったけどマーケルのtryが認められる。
浮き球をキャッチしてのTRYだからそのキャッチ部分がTMOに掛けられた。
というか相変わらずTMOが多いね?
ベンチが喜んでいる。
リチャ兄に似ているマネジャーさんもいたわ
26分で34対3です。
マーケルのTRYでいい笑顔してます
既に5tryというワラタスです。
ファンは既に諦めムードとなりスタンドからの声も声援ではなく「ザワザワ」した感じの声になりました。
前半でこのスコアは確かにキツい逆の立場なら私も帰るかな?
キングスはワラタス陣内に入れないもん!
28分6TRYが出ますBethamさんです。DF追いつけない。
スコアを重ねて46対3です。ハットトリックも達成されました。
ここでキングス唯一のTRYが出て前半終わりです。
マーケルはこの試合を見るとワラタスに慣れた感じがします。
初めの頃のマーケルよりもずっと良くなってきている。
本来のマーケルの姿が見える。

後半はデニス主将のTRYで51対0とスコアを伸ばします。
ここで「白ひげ」を発見した
FBをやっていた。だけど10番本職じゃないの?
またTRYが決まり7TRYとなりました
56分にマーケルが絡むTRYがありました。
大差でも攻めるのをやめないワラタス。
マーケルのキックでCrafordが飛び込む。
どう見てもTMOをかけるものではないけどTMOに掛けられた。
コメンテーターや主審のインカムの声を聞くとマーケルのプレーらしいね?
「セブンブルー」
マーケルが主審に呼ばれました。
ちょっと不安そうに主審に前に行くマーケルはシンビン覚悟でしょうね?
スタンドもシンビンを期待する声がする。
キングスファンよそんなことするから自分のチームの選手が怪我しただろう
Earlytackle
マーケルのタックルが相手がボールへ行く前に入ったということかな?
マーケルはシンビンではなかったことにホッとした表情を見せていた。
でもシンビンではないと思うけどね?
ワラタスここから選手交代の動きが早くなる。
暫く試合が動かず。
ここでルーカス君登場です
私は少々退屈な試合でもあるかな?
キングスが何も出来ないのだからね?
63から65対10となります。
キッカーも勤めてコンバを2発とも成功です
volavolaのTRYで63対10です。
最後はkingstonが決めてルーカス君コンバで72対10となりました。
ワラタス圧勝です

後に馬組を控えるワラタス
この調子だと馬組にも勝てるかも?と期待感が高まるでしょう
いや困りました困りました
でも好ゲームは期待出来ると思いますよ。

マーケルの調子が上がってきているのが解りました
ワラタスに移籍してからは少し慣れていなかったけどこの試合ではマーケルらしい動きを見せてくれたよ

Cam_Crawford51 (PSP)(ZIMBIO)

ドリューツーロンがフランスに行くとAACさんとの素敵なコンビは解消なのかな?
そんな中でAACさんの存在が最近大きく感じる時がある
若いチームで主将とは違うまとめ役みたい感じです。
スポンサーサイト

解りやすい lewismoody(former Englandskipper)

なぜ変えるの? 14年虎さんジャージ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。