- comments
- trackbacks

http://www.youtube.com/watch?v=JLWI80BTTh4

今回の「蕨キャンプ便り」は「7番若造二人で大丈夫なんか?」などと言う言葉はスルースルーの7番候補Gill君です。明日が誕生日です
昨年の今頃はアフリカにいて我がkids達と7位8位の争いをしていたGill君だけど今ではフル代表での招集となります。
今はまだ20歳です。マーケルは21歳だから平均年齢が20・5の若きFlancar達です。
だから回りは「若すぎる」「そこが蕨の弱点だ」と言うけど良いじゃない?若くてもさ
ライオンズには勝てば嬉しいけど若い二人にはとてつもない経験になりますね?
boys同様にここが終点ではなく通過だからね?
ロビーはGスミス先生は招集しないかな?明日の試合もまだ戻れないからね?
ポー様はマーケルとGill君の可能性を期待されていて若いふたりを見守っていてくれます。

共に負けず嫌いだからそれがいい意味で覚醒すればライオンズも苦戦すると思うよ?
怪我人だの離脱だの暗いニュースばかりで若い二人の話題は和みます
週末は共に試合があるけどGill君はお休みです。
マーケルはまだワラタスがリリースされていないので解らないけどお休みかな?

Michael+Hooper+Wallabies+Training+Session+IrEim2U0FfZx (PSP)
(ZIMBIO)
今の蕨の希望のマーケルとギル君かもしれないね
スポンサーサイト

superugby17 Brumbies39Rebels17  不思議な馬組

EnglandU20 まずは1勝です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。