- comments
- trackbacks

誰がここまで残ると思っていたかな?
我がEnglandU20がJWCのファイナルへ進みました。
グループリーグを2位でしたけど全体のグループ2位の中でも1位となりセミファイナルへ進みました。
相手は世界的に有名な若手を揃えて優勝候補のbabyAIGです。
戦前は誰もが「AIG」「AIG」と唱えておりました。
そりゃそうだよね?
イングランドはJWCに関しては脇役だもん。その他の国ですからね?
いや本当に思うよ。扱いが凄く小さいからね?
日本では赤龍20の方がご時世的にも大きいですよ。
プレミアに所属しているけどレンタルで修行に出ているkidsが多いです。
だから世界的には無名です。そのチームがAIGに勝てるわけない!
そう思うよ?
しかし試合を見るとハカの時からkidsは冷めたように見つめていた。
威嚇しても微動だにしなかった。
試合の中でも余裕のAIGに対してチーム一丸で止めていたね?
ボールを持ってもkids達が潰しにくるから前に進めません。
最後までクールに試合をしていたkids達が微笑んだのはノーサイドの笛が鳴ってからでした。
無名な若い子達が有名な若い子達に勝ちました。

この試合の前にtwitterではeliteの先輩たちがkidsにメッセージを沢山出していました。
応援メッセージです。
アルゼンチンから帰国したばかりのelie達だけど試合はチェックしていたようですね?
その先輩の声援で勝利してからもメッセージは発せられました。
skipperロブ様とwood君からも勝利をねぎらうメッセージが発せられました。
kids達だけでなくユニオンに属するboys達が背中を押して戦っているのです。

11年ファイナルでNZに負けて準優勝だったオーウェン君からもメッセージが出ました。
AIGをチームで倒したイングランドに嬉しそうなオーウェン君。
ここから先は後輩達に自分たちが出来なかったことを託します。

昨年のどん底からチームを作ってきたイングランド
世界的に有名な若手はいないけど下はU16から共に戦ってきたメンバーです。
個人ではなくチームとしてここまで来ました。
イケメンもたくさんいるチームですよ

Owen+Farrell+England+v+Scotland+IRB+Junior+HBenQZvt3ipx (PSP)
(ZIMBIO)
オーウェン君もkids達に声援を送ります。
凄く頼もしい先輩ですよね?
ファイナルも声援を送ってあげてくださいませ!
スポンサーサイト

シドニーからブリスベンまで飛行機で1時間 間に合うのか?

JWC 2013 Englandu20 33 BabyBlacks21 England Final !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。