- comments
- trackbacks

England+U20+v+Wales+U20+Final+IRB+Junior+World+2icEXhXsPvYl (PSP)
(ZIMBIO)

とうとう辿り着きました
昨年のアフリカ大会で7位と8位を争っていたチームが頂きに辿り着きました
イタリア大会で準優勝となりアフリカ大会は「優勝」しかないと言われていたけど結果は過去最低のものとなってしまいました。
準優勝メンバーを残してのチームでしたから。
そして昨年9月に新チームを立ち上げて春の若造6Nでちょっと苦しんだけど3連覇を達成しましたここで愛蘭若造に1点差で負けて最後は赤龍若造との優勝をかけた試合に勝利しての3連覇で優勝でした。
今のチームはアフリカ大会のメンバーと新チームからのメンバーとU18からのメンバー構成です。
欧州ではU20とU18のイングランドは共に3連覇を果たしているチームです。
とはいえ日本では全く報道されないしイングランドの若手なんて誰も知らないだろう。
これがAIGなら大マンセーだろうね?あとはフランスか?まあええわ

日本時間で深夜だったけど試合開始はイングランドが3対15で負けていた。
しかしファイナルスコアは23対15でありイングランドはそれ以降は赤龍若造に得点を許さなかった事になる。
Babyaigの時もAIGだからTRYを量産とか思った人もいるだろう。「イングランド?弱いから余裕だ」と思われただろうね?だって相手は世界的に有名な若手であり未来のAIGがたくさんいるんでしょ?
DFがAIGから安定して普段からの取り組みがここで実りました。
メンバーもあまりいじらずに固定していたのもこの大会の特徴でした。
skipperのjack君は昨年のアフリカを知るkidsです。
新チームの時誰がskipperになるのかな?と思っていたけどやんちゃ揃いのkids達のなかで数少ない「優等生軍団」の1人がjack君なんですから納得かな?
某君は某君と「無人島に行きたい」と言っていたのでこの後はバカンスだと思うから思う存分楽しんでおいで誰も邪魔しないからイチャイチャしておいで

試合見てからまたkids達を書くわよ
赤龍若造に勝つのが一番嬉しいです赤龍若造だけは負けたくないからね

Englandkids20 we are the Champions
おめでとう!愛するkids達!世界一だよ
スポンサーサイト

ワラビ野戦病院 爺様 再びコルセット シリーズアウト

Gameday! JWC2013 Fainal England U20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。