- comments
- trackbacks

「2点」が遠かったです。
「たられば」は無しだけど勝てた試合だったと思う。
最後にバーンズさんのPG外しは痛かったね。これが成功していたらワラタスは勝てたと思う。
でも失敗は失敗ですからね?
キッカーはそのままでも良かったのに・・・・と思った。

試合は面白かった。良い試合と言う表現はあまり好きではないけど。
州同士のライバル対決だけあり互いにガツガツ行っていた。
赤組のマッケンジーさんが蕨の新しいHCになったこともありクーパーさんが注目されていた。
オコ君とリアル悪のビールさんの話題があるけどかと言ってクーパーさんもかなりの悪だと思うけどね?
クーパーさんはシャイだと思う。根は悪い人ではないと思います。さてどうなるのでしょう?
マーケルは後程別枠で書きたい。

そのマーケルにライバル心を見せていたのがギル君でした。
共に7番を背負う若い二人は見えない所でやりあっていたね?
ギル君達がマーケルにけしかけていたけどね?
ライオンズ戦はスミス先生が話題になり3戦目に7番をつけたけど試合後にワラビーズからの引退を決めた。
そのインタビューの中にはマーケルとギル君の名前がありました。
ワラビの7番を託すそうです。ポー様もいらっしゃいますがまあ怪我がもう少しですからね?秋までかな?

「2点」と言うのはこのあと先へ進む赤組とこれで終わりのワラタスの差でしょうかね?
BPは貰えたけど先へ進めません。
8勝8敗と星は五分だけど勝てる試合を落としたりしている。
アウェーで勝てませんでした。
来シーズンの課題ですね?
メンバーは何人か抜けるけど入ってくる選手にビールさんとニックさんの名前がある。
まだ正式にはないけどどうなるのかな?
スポンサーサイト

試合中に口説いて成功! イケメンレフリーさん

would you like to see Robbiedeans back in NZrugby!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。