- comments
- trackbacks

イングランドはプレミア開幕までは色々な事が行われております。
特にチャリティーの参加が多くsarriesもクリケットを開催しております。
参加していたのはハーグリーブスさんとノックさんと若手ではランソム君などです。特にベースが端正なお顔をしているランソム君はクリケットのユニフォームを襟を立てたりしておしゃれに着こなしております

そのランソム君も参加しているのがプレミアチームのセブンスである「JP Morgan」です。
ここは過去にはまだboysとして有名になる前のオーウェン君も参加しており見事にsarriesが優勝しました
今回もsarriesは優勝のチャンスがあります。
金曜日にグロスとの対戦が行われます。
虎さんは「俺様」は参加することはないけどこちらも若手が参加しております。
相手はこれまた若手の宝庫となっているwarriorsです。こちらはJWCで世界1となったEnglandkidsのHoward君がいます。大型プレーヤーだけどスピードがあるHoward君を中心に戦うwarriorsですから虎さんも侮れませんよ

30831_3 (PSP)
(Espnserum)
中央の大きな選手がハワード君です。kidsでも腐女子に話題を提供してくれたよ取られたなら奪い返さないとね?

そして若手が伸びていると言えばロブ様率いるquinsでございます。saders同様に昔応援したチームです。プレミアはストさんだから必然的にquinsから入りました。今はsarriesと「俺様」チームだけどquinsも気になる?
ここのsevens参加メンバーは同じくEnglandkidsからskipperのCliford君とslon君が参加しております。
30895_3 (PSP)
(Espnserum)
出来ればwarriorsとquinsの頂上決戦を見たいのが本音です
メンバー構成みても一番面白いチームだと思うからね?

ベテラン天国が崩壊して若手を積極的に登用しているeliteとsaxonsだからsevensも若手をたくさん登用して育てないといけないかもしれません。sevens専任は抵抗があるかもしれないけど若いからこそまだまだeliteへの道も開けるのだからね?

イングランドの若手は日本では取り扱いもなければ話題にもならないけど地道に育っているのです。
AIGみたいに世界的に有名な子はいないけどね?
kidsからsaxons、saxonsからelieとEnglandの将来が楽しみです

ファイナルは9日午後19時からです。
今年は誰がトロフィーを掲げるのでしょうか?
スポンサーサイト

HappyBirthday! tobyflood(Englandboys&Tigers)

ITM CUP Canterbury! Comehome! Colin slade!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。