- comments
- trackbacks

ワラビの10番はライオンズ戦から「混沌」としてますね?
ロビー時代はクーパーさんは呼ばれなかったけどマッケンジー時代に代わり赤組でも一緒のクーパーさんが10番を背負うという話しがほぼ固まっていた。
クーパーさん確かに色々あるけど10番としては波があると思うのだよ?
良い時は良いし悪い時は本当に最悪です。
「待望論」などあるけどね?まあ何も起こさないのなら良いです。
TRCの初戦はAIG戦ですからね?穏便に行きたいです。
アウェーが怖いか?

で、ここで名前が出てきているのが我ら馬組のToomua君です。
彼と言えばPOのセミファイナルので逆転TRYを演出したのは彼です。
馬組の蹴る人はホワイトさんとリアさんとモグモグさんなど距離に応じて揃えてあります。
主にはリアさんだけどこだわるわけではありません。
Toomua君はスタートからも控えからも出てくれば安定したキックを見せてくれました。
そしてファイナルはチーフスに逆転されで手前まで来ていた優勝は掴めませんでした。
泣いていた選手もいました。
Toomua君は準優勝メダル授与の時には泣いた後が解る目をしておりました。
それで良いと思う。泣きたい時は泣けばいい。
その悔しさをチーフスの喜びを目に焼き付けてまた来期ファイナルへ来れば良いのです。

ワラビに初招集されて「10番つけるのか?」と言われている。
実際は解らないけどそう言われるだけでも嬉しく思います。
リアさんもスターターとして出ると思うから蹴る機会もあると思う。
初ワラビだけど馬組のチームメイトもいるし元チームメイトのマーケルもいる。
何も不安は無いよね?
まだ23歳です。
大きな経験をして馬組に帰ってきて欲しいです。

ng-artw-toomua-20130719190755498444-620x349 (PSP)
(canberratimes)

馬組が誇るリアさんとToomua君です
ワラビでも頑張って欲しいです
スポンサーサイト

welcome to saints Northfestival! 天使は「北祭り」

深夜に蝉の声と流れる星

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。