- comments
- trackbacks

チーフスと言ってもNZのチームではありません。私が好きなチーフスはイングランドのチームです。
って私がNZのチーフスを語るわけないじゃん
NZは昔のファンだけどクルセーダズ以外は考えられないからよ。ブクリン様がランダーズにいたから応援はしていたけど昨シーズンとは全く違うチームになっていた。馬組が連勝を止めた試合(ブクリンが怪我した試合で爺がさせたと言われた試合)は馬組の選手がまるで優勝したかのように喜んでいた。
クルセーダズはこれからもずっと好きなチームの一つとなっているはずだから

イングランドのチーフスは昨シーズンは6位で終わりました。
ハイネケンの資格を取りましたけど今年のハイネケンはフルボッコされておりましたね
今シーズンも参戦するけど頑張って欲しいです。
ここは若手を育てるのがとても上手です。

cid_99CE15AE-0C78-4BF5-ACCC-B98D47FFAB52 (PSP)
(lovell rugby uk)
昨年のアフリカ大会のイングランドは前年度準優勝から一気に7位と言う惨敗した結果で終えたJWCでした。
昨年の9月に新しいチームを立ち上げてメンバーをほぼ固定してJWCを戦いました。
そして「世界一」を勝ち取りました。赤ちゃんAIGに勝ったんだから文句無いだろう
まあ試合前は赤ちゃんAIGが圧倒的に勝つと予想していたマスゴミでしたけどね
世界的に有名な若手を揃えるAIGと世界なんて飛んでもないという無名な若手のイングランドだものね?
「リッチーマコウの後継者」なんているのだから勝てるわけないさ

その優勝メンバーに最後まで安定したキックを見せていたslade君を始めdicky君とNowell君の仲良しコンビや赤髪がトレードマークのjoel君や18からいじられキャラで愛されているHill君(最近は愛情が報われているね?ただ蜂組にライバル来たんだよね?頑張れ!)みんなチーフスなんです。
5人出しているのはチーフスだけです。
普段はこの5人は下部組織のチャンピオンシップにレンタルへ出されていて経験を積んでおります。
カップ戦などは呼び戻されたりしてプレミアデビューはslade君がいたしました
プレシーズンはslade君が相変わらずの安定したキックを見せておりますよ

前列のキャプテンの横にいるのがNowell君で後ろがDicky君で肩に乗っているのがslade君です。

5163093 (PSP)
(THE EXTER DAILY)

チーフスのkitでプレミアのチーム中では群を抜いてカッコイイのよね
JWC後だからDicky君が髪を切っているけどslade君はJWCから何かに目覚めているらしく髪を残して刈り上げるスタイルを続行しているらしい
左からconlon君Dicky君Nowell君slade君とHill君です。

今シーズンはチャンスたくさん貰えるかもね
蜂組との対決が楽しみじゃ楽しみじゃ
スポンサーサイト

bukulin ! colin! slady! master! Teacher! 

wallabies! secondBledisloe! 15&23 Come on Michael!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。