- comments
- trackbacks

http://www.youtube.com/watch?v=0z1bpu7Sjz4&feature=c4-overview-vl&list=PL9_ssxku-NI_O7Ibvhe6tHCEBjn7jHPqd

海外サッカーは代表ウィークに入りプレミアも2週間お休みです。
明後日イングランド代表の試合があるけど厳しい戦いが続きますね?
イングランドの勝利を祈ります

私はサッカー共々ラグビーも大好きでございます。イングランドとワラビーズ応援してます
さて真夜中の独り言はワラビです。
先日南半球5カ国対抗がありました。HCが代わり「やっぱりオーストラリア人だべ」前のHCはNZ人です。
ある意味ライバル国の人間がやるのが面白くない方がおられたみたいで「全黒に勝てないね」と解任されてしまいました。しかし交代したオーストラリア人も全黒に既に2連敗です

対抗戦はかろうじて最下位は免れました。
しかし内容は酷い酷い
チームもボロボロ選手もボロボロです。
最終戦はアルゼンチンでしたけどあまりにも弱いワラビに誰もがまだ対抗戦未勝利のアルゼンチンが初勝利をあげるのでは?と思うわけです。
点数は取れないシンビンで10分間の退場とスタープレーヤーの「無期限謹慎」から「契約解除」と明るい話題はありません

私は間もなく22歳となるOFのマーケルが個人的に好きです
背番号7には偉大な先輩がいました。しかし度重なる怪我でマーケルは前HCから招集された時がまだ20歳でした。というか誕生日が来ていなから19歳ですかね?
182cmとあまりラグビーの中ではあまり大きくないマーケルは試合中も傷だらけで相手に向かい時にシンビンを受けたけど低迷するチームでひとりで頑張っていました。

しかしFBとしてFolauさんがフィットしてきて最終戦では3TRYのハットトリックでした。
上の動画で帽子を被っているのが初先発初TRYを決めたFoleyさんです。マーケルと同じワラタス所属です。
チェンジングルームで勝利なのでオーストラリア国歌を歌い祝福されます
終わる芽もあれば少しずつ大きくなる芽もあります。
ここまで落ちてどん底を味わったのだからあとは上がるだけです。そう思いたい。

誰もがアルゼンチンが勝つと思っていた試合を54対17で勝ち未来へ希望をつなげプライドは守ったワラビーズは欧州でイングランドとの対戦も待っております。昨年はワラビーズが勝ちました。
今年はイングランドも負けられません
文句を言いながらも全試合は見たのよ

aap_8454_19AUG_MichaelHooper_800x600 (PSP)
(sbs au)
マーケル頑張ったね
全試合マーケルは色々な経験をしながら対抗戦を終えた。
「勝てば自信負ければ経験」
まさにマーケルのことを言うと思う。
マーケルは父親がイングランド系なのでイングランドの血が流れております。
プレミアではノリッチに同じファミリーネームの選手がいたよ!

Wallabies-Huddle-657x448 (PSP)
(sbs au)
答えはまだ出てないと思う。
だけど結果は出さないとだろう?
ロビーを契約途中で切った協会の言い訳が気にらないけどね

真夜中すぎのラグビーでした。すみません
スポンサーサイト

なんの為のサッカーセットだよ(`_´)

これは酷いじゃないか? Spurs 0 Westham3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。