- comments
- trackbacks

マタさんがチェルシーから移籍して数日。
私の中では落ち着いたけどふと寂しさを感じることもあります。
でもマタさんが選んだ道だから私はこれからも応援していきます。
マタさんはたくさんたくさん思い出をくれました。
AVB政権時代にチェルシーに来てくれた。
AVBはチェルシーでは結果を出せずに解任されたけどマタさんという大きな存在を残してくれた。

マンチェスターへ行きマタさんはルーニー君やRVPから歓迎されている。
仲良しのデヘアさんに取り指折り数えてマタさんと一緒にチームになれました。
マタさんにメールを何通も送ったという
マタさん幸せにしなさいよ
そうかスペイン人はいないんだよね?
でもデヘアさんって香川さんとも仲良しさん
いい関係が作れることでしょう。

しかしいろいろと見ていくとまだまだ納得出来ない方もいるみたいです。
日本ではないけどマタさんがチェルシーからいなくなるのが凄くショックであり現実と見えない。
そうかもしれません。
日はまだ僅かです。
その中で納得して割り切れる人もいるかもしれないけど切れない人もいるのです。
でもそれで良いのではないでしょうか?
感じる思いは人それぞれです。
現実を言えばマタさんはもうチェルシーにはいません。
だけどそれを受け入れるのは今でなくてももう少し時間をかけても良いのでないでしょうか?

マタさんはもうチェルシーにはいません。
しかしマタさんが残してくれたものは消えません。
マタさんは「ハッピーになれる」と言ったそうですね?
私はそれを祈りたい。
マタさんが「ハッピー」になれることが一番なのですからね?

tumblr_mf1ea7ymxk1qfm7beo1_500 (PSP)
スポンサーサイト

マタさんは8番

マタさん 有難う さようなら 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。