- comments
- trackbacks

終わったことは仕方ありません。
パリ有利は解っております。2対1で終わりたかったのも確かです。
「パリだろう」と思います。でも解りません。
今は180分のうち90分終っただけです。
というかラグビーは80分でありサッカーと違い80分と同時に勝っていればボールを出して終わり負けていてもボールを出されたら終わりです。
サッカーはそのあと10分も戦えます。
試合終了のホイッスルを聞かない限りは戦うのです。

ズラタンさんがいないのが残念です。
チェルシーもエトーさんがダメかもしれません。
マテイッチもいないのが痛いです。
これは仕方ありません。

試合はライブでは見えないけど気になり朝方目が覚めると思います。
チェルシーの勝利を祈りつつ奇跡というのは簡単には起こらないかもしれない。
あのナポリ戦を誰もが思い出すかもしれません。
あれが「奇跡」なら「奇跡」は何度も起こるものではありません。
どんな結果が待っていようと受け入れるしかありません。

頑張れチェルシー!やるだけやろうや

Chelsea-fans-wave-flags-a-008 (PSP)
スポンサーサイト

負けない事投げ出さない事信じぬく事 奇跡ではない

リバプールのジェラードさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。