- comments
- trackbacks

昨夜のリバプール対チェルシー戦は2-0でチェルシーが勝利しました
まあ世間では「退屈」だの「空気読め」など言われているけど「空気読め」って何?
「浪花節」はいりません。戦いなのですからね?
戦前はリバプール有利で進んでいたのでしょうね
何やら既に「勝利」したような雰囲気も見えなくない。

チェルシーはメンバーをかなり欠いてスタメンも落とすと言われていたけどいざ発表されたメンバーは全然落ちることなくキチンと仕事をこなしたようです。
チェコの宝になると思うカラス君もあの状況でのスタメンで頑張ってました。
きっと大きな自信になったと思います。

ちょっと試合を全部見えてないのでまたフルで見てみます。

これでプレミアは解らなくなりました。
シティも勝って「自力優勝」が復活しました。
この後1つでも敗戦するチームが脱落でしょう。

チェルシーが悪役になったけど「勝負」だから「勝ち負け」でしょ?
反則したわけでもないし1次政権の時も「つまらない」「退屈」と言われたのを思い出した。

Jos--Mourinho-celebrates--005 (PSP)
(ZIMBIO)
風邪をひかれたと聞きましたけど大丈夫でしょうか?
「ロジャースはモウリーニョを越した」と何処かで言われていたけどまだまだモウさんの方が1枚も2枚も上手ですよ
スポンサーサイト

信じるしかないよね?ファイナルへ行きましょう!

解任されたんだね?まあ仕方ないだろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。