- comments
- trackbacks

試合中に異変が起こり倒れたけど起き上がりベンチに向かって歩いていた。
そのあと急変して映像でも残されているけど酸素マスクをつけて意識がない姿で運ばれる姿があった。
その時誰もが自力で歩いていた姿を見て「大丈夫」と思った。
ライバルチームも回復を祈り誰もが信じたけど07年8月28日22歳の若さで天に召されました。
アントニオプエルタ・・・・セビージャの16番を背負っていたカッコイイ男を覚えてますか?

この頃はフットボーラーが信じられないようにピッチで倒れて命を落としていた。
カメルーンのホエ選手はフランスのコンフェデで倒れて帰らぬ人になった。
ベンフィカのフレール選手(愛称はミキ)はイエローカードを提示されて「それはないよ」というように微笑んだあと倒れて意識を失い帰らぬ人になった。
ブロンドで容姿端麗だった彼は「天使の微笑みを悪魔が嫉妬して連れて行った」と言われました。
その場にいて悲しみ頭を抱えていた選手が後にチェルシーに在籍したチエゴ選手でした。

プエルタ選手は10月にパパになる予定でした。
彼が無くなり2ヶ月後に無事に誕生した息子さんは今はもう7歳となるのですね?
パパの顔は写真では見るけどぬくもりは知りません。
まだ7歳だからどんな道へ行くかは解りませんがサッカー選手になるのでしょうか?
セビージャとしては後に彼に16番を付けて欲しいと思っているらしいのです。
しかし用意したレールのそのまま乗せるは可哀想でしょう。

7年過ぎても私はプエルタ選手を忘れません。
8月28日が来ると思い出します。
本当にカッコよくて時に子供のような無邪気さを持っていたプエルタ選手でした。
存命なら29歳となるからまだまだプレーヤーとしてはやっていたことでしょう。

私はプレミアがいちばん好きですが2番目はリーガです。
レアルを応援はしていますがセビージャも気になります。

改めてプエルタ選手のご冥福を祈ります。

images5UO76UIA (PSP)
スポンサーサイト

チャンピオンズリーグ抽選会 チェルシーG組ゼニトはC組

チェルシー開幕勝利 AVBゼニト1レグ勝利 リーガ開幕ブンデス開幕

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。