- comments
- trackbacks

ちょっと遅れましたがアジアカップの日本代表の試合の雑感です。
4対0で初戦を勝ちました。数字から見ると4点は「凄い」と思います。
だけど試合を見ていて4点目をマヤが決めてからはちょっと?な展開でした。
パレスチナの頑張りもありむしろ4点以上入っていたのでは?というのがあります。
しかしマスコミは揃って「大量得点で快勝」「4発圧勝」「連覇も見えてきた」などと書いていました。
果たしてそうなのでしょうか?次の日サッカーを知っている友人に聞くと「後半グダグダだったよね」と言ってました。
私もそう思いました。マスコミは大本営なのでしょうか?
以前からマスコミって日本代表に甘いと思う。
厳しいこと書いてもいいじゃん?
今のサッカーファンは騙されないしキチンとした知識を持っております。
私は「ウッチー」こと内田選手を応援してますがただ容姿だけではありません。
試合内容をきちんと報道しても大丈夫と思いますよ。
もちろん頑張って欲しいと思います。
勝ちは勝ちでいいと思います。
だけどあまりにも表現が違うとね?

パレスチナ代表は試合後にスタンドから大きな拍手を貰っていました。
「国を背負う」
アジアには数チームあります。
「平和にサッカーが出来る」
当たり前にサッカーが出来る日本の平和に感謝しなくてはいけません。

日本代表のあとにイラクとヨルダンを見ましたけど正直こちらのほうが試合としては面白かったですよ。
後半30分過ぎまでの攻防が緊張感がありました。
スポンサーサイト

4年過ぎれば進歩もある 日本代表ベスト8で敗退 残念

2014 バロンドールはCR7 GKノイアー受賞ならず

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。